Gothic Brush Up <クラス案内> ゴシック系 ブラッシュアップ

グレード1 / 特別修得講座

ゴシック・テクスチューラ体を含む、ゴシック系2書体以上の経験が必須です

今度こそ迷わず書く!

カリグラフィーの基本書体の中でも「THEゴシック系の書体」と言えばゴシック・テクスチューラ体です。最初に覚えることは少ない書体ですが、正確に、かつ華やかに美しく書くには訓練が必要です。

「習っただけになっている」「自信をもって書きこなしたい」と思ったら、ぜひこの講座で一段上に登ってください。

講座の前半はゴシック・テクスチューラ体の総復習とブラッシュアップに取り組みます。その後、各々の選んだ書体を見返し、複数書体を組み合わせた小さな作品の制作を目指しましょう。

この講座を受講される前に「ゴシック・テクスチューラ体」の受講経験が必要です。また、ゴシック系書体をもうひとつ以上受講済みであることがおすすめです。

【 8回のレッスンの流れ 】

  • ペンワークの見直し
  • ゴシック・テクスチューラ/基本の見直しとトレーニング
  • ゴシック・テクスチューラ/リガチャー(連結)と変形の復習と応用
  • サイズチャレンジ
  • 個人別に希望書体/復習とトレーニング ほか

受講について

受講料 : 52,000円/期 (テキスト代2,000円、消費税、お茶、お茶菓子代込/画材等は各自用意)
日程  : 原則4週毎の同曜日・同時間枠、各 約3時間×10回

受講資格: ゴシック・テクスチューラ体(必修)を含むゴシック系書体を2書体以上受講済みであること。ゴシック・テクスチューラ体のみの経験で受講を希望される場合は、事前にご相談ください。

  • この講座は特別修得クラスですが、隔週クラスでの開講時は書体講座同様1回あたり5,000円(税込み)です。4週毎の特修クラスで開講する際には、回数が変更になる可能性があり、それに伴い価格の変更がございます。
  • 講義および実技(約2.5時間)の後、片付けを挟んでティータイムがあります。ティータイムには、制作中の作品の相談および次回の説明・宿題説明を含むお知らせを行います。作品の進捗、お知らせの量により、30分~1時間は必要です。その為時間は3時間となっております。
  • この講座は、原則「セミプライベートレッスン」では受講できません。ご希望の場合はご相談ください。
  • 振替システム、事前基礎講習などについては該当ページをご確認ください。

受講申し込み

お申込み可能な時期は「SHOP」ページにボタンが表示され、申込み(購入)できます。

【募集開始前】
・「〇〇ごろ募集開始」と表示されるか、「SOLD OUT」になっています

【募集中】
・残席数が表示されています。
・満席になった場合「SOLD OUT」と表示されます。キャンセル待ちをご希望の方はメールにてご連絡ください。

【!注意!】
・教室で直接申込みをした方は、重複して申し込まないようお気を付けください。

※今学期・来学期のクラススケジュールは コチラ にてご確認下さい。



西村 弥生 Yayoi NISHIMURA

カリグラファー(西洋書家)/イルミネーター(写本装飾家)/紋章デザイナー