about CALLIGRAPHY

カリグラフィー(西洋書道)について

アルファベットの書道 カリグラフィー

ギリシャ語のカロス(美)とグラフェン(書く)に由来するカリグラフィー。その由来のとおり、「美しく書く」それがカリグラフィーという言葉の意味そのものであり、意義でもあります。全ての「書道」を意味するその言葉には、実は私たち日本人が子供のころから親しんだ毛筆の東洋書道も含まれます。しかし、日本では一般的に 「カリグラフィー」 といえば 「西洋書道」 の事と認識されています。

最も生活に密接したアートのひとつである「文字」。そこには、付け焼刃では習得できない奥深い世界があります。数千年の発展を遂げてきたカリグラフィー・アートは、磨き上げられたペンワークに加え、飾り文字や細密画などの高いデザイン性を求められ、金彩や色の知識・技術をも必要とする、総合芸術といえます。

文字は、絵画や写真ほど芸術として注目を集める事はないかもしれません。コンピューターの普及した このスピードと効率の時代に、逆行しているのかもしれません。しかし、手書きの文字は微妙なタッチで言葉に込められたメッセージを伝えます。こころを込めて作られた作品からは、書家の思いが匂い立つように感じられるものなのです。

一時存在意義を見失われかけた手書き文字ですが、今また、日々を豊かにする文化的教養として、身近に置いて喜びを与えるアートとして、そしてインパクトのある商業デザインとしても改めて注目を集めています。

penpigments2x3web_fujiastia100f

カリグラフィーは先端を平らにカットされた特殊なペンを使用します。深く学ぶ中で、自作の羽根ペンや本物の羊皮紙も身近なものになります。それらの特別な道具を使用して生み出すラインは、この上ない美しさで書き手自身をもときめかせます。また、美しさを求める中で得られるものは、形の知識だけではありません。文字をきっかけに広がる好奇心が私達の日々を輝かせてくれるんですよ!

カリグラフィー工房「ヤヨ・カリグラフィー」そしてカリグラフィー教室「モジ・アカデミア」では、先人達の残したその知恵と技術と情熱を作品を残し伝えたいと考えています。歴史と伝統に裏打ちされたエレガンスと、奇をてらわず「美」を求める気持ちを感じ取って頂けたら嬉しいです。

カリグラフィー作品にはイルミネーション(写本装飾)!

カリグラフィーとイルミネーションの作品ギャラリーです

<工事中> 様々な道具をご紹介します!

<工事中> 数多く存在する「書体」。その種類や考え方についてお伝えします。

お問い合わせ

48時間以内(土日除く)に
お返事致します。
暫くお待ち下さい。

Not readable? Change text. captcha txt
0